>>一番人気があって一番稼ぎやすいチャットサイトはこちら!

ライブチャットレディは「ノンアダルト」でもちゃんと稼げて日払いで貰える高収入アルバイト!

女性にとって、「日払い」の仕事というのは見つけるのがなかなか難しいものです。

「イベント設営」いった、肉体労働的な”力仕事”となものも多く
何よりも、働きたい”その日”に仕事があるかは分からないものです。

更に、そういった仕事というのは「ベテラン」や「常連」が優先されてしまうものです。

まして、いざ「明日中に必要!」となった際に
”その時から”仕事探し始めるのでは、基本的に見つかりません。

日払いの仕事するのであれば、結局は事前に登録しておく必要があるのです。

つまり、

・事前に登録を済ませていること

・常に仕事があること

・希望すればシフトを入れてもらえること

といった条件に合う仕事を探すことが、大切になります。

そして、そういった条件に当てはまる仕事は”ほぼ見つからない”と考えられます・・・

しかし現実には見つけることができなくても、”ネット上”には存在するものであり
当サイトで紹介している、「チャットレディ(ガール)」という仕事は
日払いの仕事としても非常に優秀であるため、ぜひチェックしておいて欲しいと思います。

チャットレディの報酬は基本的に”欲しい時”に引き出せる

稼働したチャットレディの女性に支払われる報酬は、
多くのサイトが、”欲しい時にもらえる”というシステムを採用しています。

基本的には、「15時までの申請で翌日振り込み」となることが多いため
「欲しい日の前日」に、しっかりと申請しておく必要があります。

ネット上で処理するため、どうしても”最短翌日”となってしまいますが
「明日欲しい!」という場合に”今日稼げる”というのは、嬉しいポイントです。

実際には、「ポイント(報酬)がある程度貯まったら引き出す」という女性が多いです。

本来であれば、”ある程度報酬を貯めておく(仕事をしておく)”ことが理想ですが
必要になりそうな予感がしたら、すぐに働き始めることも可能な仕事なのです。

”自宅で完結できる”日雇い仕事

「いつでも働ける」ということは、日払いを希望する女性にとってもメリットですが
それに加えて”自宅でできる”という、チャットレディ特有のメリットも
早く働きたい・早くお金が欲しい女性にとって、非常にありがたいものとなる要素です。

「在宅でできる日雇いバイト」というのは、非常に貴重な存在でもあります。

女性ならではの特権であり、男性のライバルはいません。

また、チャットサイトに登録することでできるようになる仕事には
「テレフォンレディ」や「メールレディ」といったものもありますが
ある程度まとまったお金を、早めに稼ぎたいのであれば
やはり、一番単価(分給)が高い「ライブ(ビデオ)チャット」で頑張ってみましょう。

冒頭でも解説しましたが、「日払いの仕事がしたい!」となった時には
”その時点”で登録してあることが必要であり、それはチャットサイトも同じことです。

一度デビューして、”いざという時”のために練習しておくことが理想ですが
働きたい時だけ働けるため、先に登録しておくだけでも問題ありません。

いずれにしても、とりあえず登録だけは早めに済ませておきましょう。

「在宅で・スマホで」の条件に合った一番おすすめのチャットサイトの詳しい解説

”できること”で始めればいい!

チャットレディ(ビデオ・メール)の仕事内容として、大まかに

・アダルトチャット

・ノンアダルトチャット

この2つがあります。

「アダルトチャット」とは、その名の通り”ちょっとエッチなパフォーマンス”であり
チャットレディ業界の中では、最も稼げる(稼ぎやすい)ジャンルとして知られています。

一方で、「ノンアダルトチャット」に関しては”おしゃべりだけ”のサービスになります。

アダルトとノンアダルトがサイト内で分かれている場合もあれば、
”専門”のサイトがあったり、現在は「完全ノンアダルトチャットサイト」も利用者が多いです。

また、パフォーマンス内容を自分で決めることができるサイトも増えています。

”自分の好き”にパフォーマンスして稼ぐことができるのです。

そうなると、

「ノンアダルトチャットでもちゃんと稼げるの?」

と心配になる人もいるかもしれません。

結論から言えば、ノンアダルトでもしっかり活躍している女性はたくさんいます。

お客さんが集まるか、稼げるかは”その人次第”です。

※アダルトの要素を含める場合には、サイトのルールをしっかり守りましょう。

相手に求められる存在になる

好きな時に、自分の好きなように、チャットで稼ぐことができることが魅力です。

実際には、”メールだけ”でガッツリ稼ぐのは難しいため
生活費を稼ぐことを考えた際には、ビデオチャットをメインにすることが必要です。

その際にも、無理してアダルト要素を含めなくても問題ありません。

チャットの本質は”おしゃべり”であり、
チャットサイトとは、本来は”コミュニケーション”を求めるユーザーが集まるメディアです。

初めてなのであれば、尚更ノンアダルトで始めるべきでもあります。

そこが、スタートなのです。

おしゃべりだけであっても、チャットした時間分はしっかり稼ぐことができます。

接客業の常として、露出部を増やすほどに男性にはウケるものです。

エッチなことをすればよりユーザーが集まり、通話時間を伸ばしやすいことは事実です。

それは、稼げることに直結する要素でもあります。

ただし、できる人がやればいいことですし、できない人は無理することはありません。

一方で、

・おしゃべりは苦手”だけどチャットサイトで稼ぎたい

・在宅で短時間でしっかり稼ぎたい

という女性が、アダルトパフォーマンスを頑張っている傾向があります。

また”相手次第”で、パフォーマンスを変えることはよくあることです。

初めてのお客さんに対して、サービスするのはいやだけど
何度もリピートしてくれる常連さんだけにサービスする、という女性は多いです。

”完全ノンアダルト”な人気チャットサイト「ライブでゴーゴー」の解説ページへ

両方のパフォーマンスを使いこなせば駆け引きしやすいことも事実

1つの例として、

・キャバクラに行く人

・風俗店に行く人

それぞれに、目的が異なります。

そして、その両方ともに需要があるものでもあります。

チャットの仕事に関しても、アダルトとノンアダルトの両方が必要であり
同じお店(サイト)で、パフォーマンスを変えることができます。

これは、実際のお店ではできないことです。

うまくパフォーマンスを分けることで、<駆け引き>もできるようになります。

やはり、男性にはどうしても「下心」があるものであり
親しくなった、心を許した(許しくれた)相手には”自分だけのサービス”を求めます。

どうやって”うまく扱う”かは女性次第であり、チャットレディの仕事の醍醐味でもあります。